吹き出物が出てしまったときの治し方

吹き出物と大人ニキビの違いについて

 

吹き出物と大人ニキビは違うものなのかという疑問をもったことがあるとは思いますが、これは呼び方以外の違いはありません。つまり全く同じものだと認識してかまいません。では、どうして同じものに二つの呼称があるのでしょうか。それについて説明します。

 

まず、ニキビというのは思春期に発症するもので、20歳を超えたニキビは吹き出物とされてきました。つまりニキビと吹き出物は同じということになりますので、20歳を超えてのニキビを大人ニキビと呼ぶようになりました。

 

これは諸説ありますが、吹き出物の響きというのが清潔感がないことから大人ニキビと言われるようになったのでしょう。

 

基本的にどちらでもいいのですが、食生活や生活習慣の変化によって20歳を超えてニキビが出来る人が増えたので若い世代で大人ニキビと呼ばれることが多くなっています。ちなみに大人ニキビという呼称ができたことによって19歳以下のニキビを思春期ニキビと呼ばれることもあります。

 

じゃあ大人ニキビと思春期ニキビと分ける必要があるのかという疑問が生じますが、症状としては同じですが実は原因が異なります。思春期に出来るニキビというのは成長に合わせてホルモンバランスが乱れることによって皮脂の分泌量が増えて引き起こされます。

 

大人ニキビの場合はストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れ、喫煙や飲酒、生理周期の問題などが原因によって大人ニキビが引き起こされます。もちろん予防する方法も違ってきますので覚えておきましょう。

 

吹き出物は生理前に出来やすいのか

 

吹き出物と生理というのは非常に関係性が深いです。生理になると吹き出物が出来るという女性もいる程ですが、どうしてなのでしょうか。これは吹き出物がホルモンバランスによって引き起こされるという原因が大きな原因です。

 

生理というのは生理周期によってホルモンバランスが大きく変動します。それによって身体症状がおこることが多く、むくみや肌荒れ、腹痛を引き起こすといったことが多いです。もちろん、その中で吹き出物もホルモンバランスの乱れによる身体症状の一つとなります。

 

ちなみに、ホルモンバランスが一定になった際に吹き出物が出るということが多く、同じようなタイミングで吹き出物が出るということがあります。ただ、これに関しては回避するのは非常に難しいことですので、受け入れるしかないのですが、ホルモンバランスの乱れというのは大小あり、大きく乱れることを小さくするということは可能です。

 

女性はダイエットや食事制限をすることがありますが、それによって基礎代謝が減ってしまいますので、ホルモンバランスが崩壊します。これによって生理が止まってしまうということもあります。もちろん大きく乱れることになりますので吹き出物が引き起こされる可能性も高くなると考えましょう。

 

もしダイエットをする場合は食事制限などではなく、運動などをすることでカロリーを減らすようにしましょう。
そうすれば十分な栄養は摂取することが可能になりますので覚えて起きましょう。

 

男性より女性の方が吹き出物が多い理由とは

 

思春期のニキビと言えば男性に多いイメージがあると思いますが、20代を過ぎると女性の方が吹き出物が多くなります。これにはきちんとした理由があるのですが、、そもそも吹き出物の原因というのは化粧品の刺激やホルモンバランスの乱れというものが多いです。

 

男性は化粧もしませんし、生理がないのでホルモンバランスの大きな変動はありません。ですので、男性より女性の方が吹き出物が出来る確率が高くなります。

 

また、冷え性や便秘など血行が悪かったり、代謝が悪いということが原因にもなりますので、それを考えると女性の方が多いという理由がわかるでしょう。

 

もちろんだからといって男性の吹き出物が全くないといえばそうではありません。ストレスであったり睡眠不足なども吹き出物の原因となりますので、仕事が忙しかったり人間関係でストレスが溜まっているという男性は吹き出物が出来ることがあります。

 

改善方法としては保湿をしっかりして栄養バランスや生活習慣を整えるということが大切です。スキンケアをしっかりとしておくことで治りも早くなりますし、予防にもなりますので、常に意識するようにしましょう。

 

また、さわり過ぎたりしてしまうともちろん悪化することもあり、皮膚科に相談しなければいけなくなることもありますので、治るまでは触らないようにしてください。薬やレーザー治療など様々な治療法がありますが、早く治したいと思うのでしたらそういったものを使ってみてもいいかもしれません。